読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーダー講座 ~プロローグ なぜ私がリーダー講座をするのか?~

おはようございます♪

鹿児島なのにこんなに寒い!!!っていう週末からの週明けはとってもスッキリとした爽快なお天気です(*^-^*)

 

私はいつも会社のミーティングルームで作業をしているのですが、このミーティングルームから少し見える桜島さんが、今日もがんばれ!!って言ってくれている気がします♪

f:id:mabiko:20170116100352j:plain

 

 

さて今日からは、組織のリーダーとして・親としてなどなど、人に影響を与える立場の人としての立ち居振る舞いをお伝えしたいなぁと。

 

人に影響を与える立場の人に必要なことはいくつかあります。

①自分の心身の状態を整える力

②信頼関係を築く力

③観察力

④柔軟性

 

これをふまえた上、相手のペースをうまく保ってあげながらの少し先の課題や達成ポイントをチラチラ魅せながらリードをする(今後この事を、ペース&リードと表現します)。

 

さらに、圧倒的なリーダーさん達はコレを持っています。

『仁・義・礼・智・信』。

仁・・・優しさ、慈しみ、愛を持つ→守る(守備本能)

義・・・正しい行いを守る、義理を果たす、裏切らない→戦うべき時には戦う(攻撃本能)

礼・・・動作、言行、礼儀・礼節・感謝を表現→相手に伝える(伝達本能)

智・・・ものの道理を知り、正しい判断をする→常に学び続ける(習得本能)

信・・・忠実である、信じぬく→相手を信じることで信じてもらえる(引力本能)

これを五常と言うそうです。

これについてはまだ勉強中ですのであまり多くは語れませんが、先日この話を聞いて、その通りだなぁと感動したので、皆様にもお伝えしておこうかと。

 

さて私の専門は、上の4つとペース&リードまでのお話。

 

この内容を、私の体験を通してお伝えしていきたいと思います。

 という事で、今日からブログでリーダー講座をスタートします(*^-^*)

 

まずスタート記事という事で、自己紹介を兼ねて

『なぜ私がリーダー講座をするのか?』

『なぜまだまだ若輩の私が、人に影響を与える立場の人に強く伝えたいという気持ちを持っているか?伝えたいという使命感をもっているか?』

という事についてをお話ししますね♪

 

先に言っておきます。

結構重量感があります。

胃もたれ注意(笑)

 胃もたれしないように観葉植物でワンクッション♪

f:id:mabiko:20170116132801j:plain

 

1979年生まれ福岡県北九州出身の現在37歳の独身女性です。

一般的な肩書は、会社の取締役ですから、会社役員ですかね。

 

早速生い立ちに触れていきます。

 

母は私をシングルマザーで出産してくれました。

今は多くなってきたと思いますが、38年前の選択肢としてはありえないことだったでしょう。正しいと思ったことをやり通す力のあるとっても強い母は私の誇りです。

 

そして私たち親子には助けてくれる家族がいました。

祖母は、世間体が大事な人でしたが、母の当時無謀ともいえる決断を受け入れ、専業主婦として母親役をしてくれました。

そして、母の姉である叔母も同様に母の決断を受け入れ、都銀のバリバリのキャリアーウーマンだった事や、私が生まれたころはまだ叔父と叔母に子供がいなかったという事もあり、遊びに連れて行ってくれたり、金銭的な援助をしてくれました。

 

おかげ様で私は、幼稚園のころからたくさんの習い事をさせてもらい、中学校から私立のお嬢様学校に行かせてもらい、欲しいものはゲーム以外なんでも与えてもらい、金銭的にとっても豊かに、甘やかされ放題の何の不自由もない環境で育ちました。

 

◎孤独との闘い◎

こんなに、衣食住整えてもらい、さまざまな事にお金をかけてもらい、なんの不自由もない豊かな環境を整えてもらったにも関わらず、私のココロは満たされていませんでした。

 

父の存在は生まれる前からなく、子供のころに何度誰に聞いても「18歳になったら話すから」と言われ続けてきました。

祖母は専業主婦で、北九州というい気性の荒い地域で育ったという事、昔の人だったという事、そして幼少期虐待を受けていた経験があった事も加味して、言葉がかなり激しい人でした。思い通りにいかないと私に罵声を浴びせる言葉使いも多々。

一方で母は、そんな強い祖母対して、居候をさせてもらい、子育てをほとんど任せ、金銭的にも援助してもらい、という気持ちから頭が上がりませんでした。

そして母は私を育てるために稼がないといけないという事が最優先事項でしたから、仕事で帰りが遅く、会話どころか、顔を合わせる事も少ないという毎日でした。

 

そんな日々の中、私は寂しさが爆発してしまい、小学3・4年の頃から家庭内暴力が始まります。

誰にも分ってもらえない苦しさを言葉がまだまだ未熟な子供には使いこなすことが出来ず、ものにあたるという事で解消をする、今考えると甘ったれていたとしか言いようがない行動でしたが、そんな事をスタートさせてしまいました。

 

 私物語は今日はここまでにして、本題に戻ります。

『なぜ私がリーダー講座をするのか?』

『なぜまだまだ若輩の私が、人に影響を与える立場の人に強く伝えたいという気持ちを持っているか?伝えたいという使命感をもっているか?』

 

この話でした(笑)

 

私を知っている方は、今のこの物語を読んでどうお感じになられたでしょう?

・そんな過去があるようには全く見えない!

・そんな過去があったから、その歳でその大御所感というか、安定感なんだね!

 納得!!(笑)

 

どちらを思っていただいたのでしょう??

気になりますね~😉

 

と余談はここまでにしておきますが、今私の人生のほんの少しをご紹介させてもらいましたが、ハードな体験をする人生のスタートがこんなスタートだったんですっていうご紹介にしか過ぎなくて、社会人になってからもまあいろいろありました。

読んでくださる皆さんの胃腸の調子がおかしくなるくらいのボリュームで(笑)

 

ただその中で、共通していたテーマがありました。

 

子供の頃の母親・祖母を通してわかった事。

社会に出て、先輩、上司、社長を通してわかった事。

 

共に人に影響を与える存在。

 

その存在から、いい影響を与えられたら良くなり、悪い影響を与えられたらすぐさま悪くなる。

もの凄く当たり前のことを書きました。

 

ですが、私はそれがどれだけ人の人生を左右させるかを知っているんです。

身をもって体験してきました。

言葉の使い方

心の在り方

人と向き合う姿勢

教えると引き出すの差

甘やかすと育てるの差

厳しくするといじめるの差

などなど。

 

人に影響を与える立場の人が何をすべきで、どうあるべきで、何はしてはいけないかを人一倍知っています。

 

もちろん、勉強もたくさんしました。

経営者としての勉強

コミュニケーション心理学

見た目のコーディネートの仕方

頭の整理の仕方

部屋の整理整頓の仕方

潜在意識の使い方

エネルギーヒーリング

マーケティング

陰陽五行

発達支援コーチン

などなど。。。

 

現在もなお勉強中のものも多いです。。。

 

コミュニケーション心理学と他幾つかは資格も取得しました。

 

座学としての学習+人生としての体験学習=私が伝えたい事・伝えるべき事

➡これこそ私の使命なのでしょう。

 

そう思っています。

だから、エネルギー込めてます。

 

という理由です。

 

今日も長々と書きましたが、読んでくださってありがとうございます。

 

 

近日中に1記事目をアップしますね😉

 

では、今日も素敵な一日をお送りください♪